発毛とオーダーと栄養について

発毛治療では、オーダーメイドのAGA処方薬をだすクリニックもあります。発毛を専門としているAGAクリニックでは、こうしたオーダーメイド処方は、それほど珍しいものではありません。ミノキシジルやフィナステリドを用いたオーダーメイド処方治療と、ほかの治療をと組み合わせての相乗効果も期待ができます。

発毛のためにはクリニックで処方される医薬品もサポートになりますが、毛髪の成長に必要となる栄養成分を、日々の食事で摂取することも大切になってきます。発毛にも必要な栄養素はいろいろありますが、毛髪に必要不可欠な栄養としてタンパク質は欠かすことができません。

20種類ものアミノ酸で構成されているのがタンパク質であり。体内では合成されない9種類は必須アミノ酸になります。メチオニンは毛髪の素になるものであり、必須アミノ酸でもあるために、食事からの摂取が大切になります。動物性タンパク質では、肉類や魚介類、卵や乳製品があります。植物性タンパク質は、大豆や納豆、豆腐などもよいでしょう。

ビタミンB群も、丈夫な毛髪の成長には欠かすことができません。食事から摂取したたんぱく質を体内において利用するためには、ビタミンB群を必ず必要とします。皮脂分泌を抑制するのは、ビタミンB2や、ビタミンB6の成分によるものです。皮膚における新陳代謝も促進させるので、当否の炎症を抑えてくれます。

ビタミンB2は、卵や大豆、レバーや緑黄色野菜、乳製品にも含まれます。ビタミンB6の栄養は、カツオやマグロ、サバやイワシ、大豆やバナナ、キャベツやくるみにも豊富です。

も初の発毛のためには、亜鉛の栄養素も必ず必要となります。ケラチンの合成をバランス良く行うためにも、亜鉛は摂取するべき成分です。